ミケコがFXで安定月収5万円獲得する日記

凡人会社員主婦が専業FXトレーダーを目指すブログ(まずは月10万目標!)

思考の現実化を信じ、凡人会社員主婦から脱却するための日記です(*'ω'*)

医療保険を再度見直し(備忘録)

🌸こんにちは、ミケコです。ご訪問ありがとうございます(๑ ́ᄇ`๑)

 

今年の頭から「保険の窓口」や「保険のビュッフェ」で医療保険を見直し、あんしん生命の「メディカルkitR」という、貯蓄性のある保険に決めたんだけど…。

 

※過去記事

喘息あったけど医療保険に入れました - 育休中ミケコの株で安定月収5万円獲得を目指す日記

 

色んな情報を見ると、保険と貯蓄は別に考えたほうがよいとのこと。

契約して間もないし戻ってくる分が少ないのは痛いけど、今ならまだ傷は浅い!

 

雑誌「ダイヤモンド4.27号 保険見直すなら最後のチャンス」を読んで、医療保険を再度見直そうと、先日の住宅ローン見直し時に誘われていた地元銀行の相談窓口に足を向けた。

 

 イオン内の地元銀行店舗は「保険の窓口」傘下らしい。「ダイヤモンド」によると保険の窓口は、パソコンの独自システムを見せながらフロー形式で顧客のニーズに従った複数社の商品を提供する形式で、販売者により手数料的に有利な商品に誘導される心配がないのだとか。

(そういえば「ほけんのビュッフェ」では、割と言われるがままだったような…。)

 

2時間ほどの相談時間で、保険の基礎知識についてひと通り説明を受け、我が家の家族構成(夫婦共働きの事務職)や収入状況に応じて「まずどういう保険内容が必要か」というところから話を進める。

 

大まかな形としては

  • 7大疾病無制限
  • 入院日額は5000円以内
  • 貯蓄性なし
  • 65歳払込済み終身保険

で考えたいということに。

最近は7大疾病以外のケースで入院が長期化する可能性はほとんどないらしいのと、いざ入院となった場合も高額療養費を使えば約10万円×1、2ヵ月程度で済むこと、

夫婦どちらかに何かあっても他方の収入+社会保険 で、さして家計にダメージはないので、入院日額は5000円あたりが妥当。

健康保険でカバーできない先進医療と長期化しそうなとこだけ医療保険でカバーするのでいいかな、という話になった。

 

来週も店舗に行く予定だけど、どんな商品を提案されることやら。

 

保険料、抑えられたらいいなあ。。。