ミケコがFXで安定月収5万円獲得する日記

FX月10万円から最終資産10億形成が目標!ミケコの脱☆凡人計画日記

思考の現実化を信じ、凡人会社員主婦から脱却するための日記です(*'ω'*)

お金の尺度

昨日、久々のスロットで7,000円負けて、非常に後悔。

お目当ての真田純勇士の新台に座れず、つい偽物語に座ったまではよかった。

そのまま換金しておけばよかったのだが。

 

デイトレで同じ金額負けても、それがルールに則った「正しいトレード」であれば特に後悔は無いけど、スロでは後悔。

 

理由はやはり、リスク:リワードの比率。stock-measureを使用したデイトレの作業では7,000円負けるか7,100円以上勝つか、好不調の波にもよるけど、確率は1:1.1以上。

スロはスキルによって異なると思うけど、ここ数年の私の力量では10,000円持って帰れたらいい方で、勝利は完全に5割以下。お遊戯程度の結果しか出せない。子どもが生まれてからは一回の遊戯は5,000円以内と決めていたのに。

 

一方、株で日常のお金の尺度を持ち込んでしまうと、恐怖心が先立ってしまうので、できるだけ数字の羅列と思うようにしている。

恐怖心を排除しつつ、調子が乗らないときは値幅やロットに注意するなど、バランスよく行きたいと思う。

 

そういえば、昔ランチメイトにうっかりスロで負けた話をしたとき、
「勿体なーい、1万使うなら美味しいもの食べた方がよかったのにー」
とか言われたことを思い出した。
正直私は1万円のコース料理で高級牛のフォアグラのせを食べながらすき家の方が美味しいと思うタイプなので、ピンとこなかった。

なんだかとりとめのない内容になってしまったけど、お金の尺度はケースバイケース、人それぞれでいいかなと思った話。人に迷惑かけず、自分含む家族の生活のバランスさえとれていれば、だけど。